2018/05/09 天沼でのパンク修理、原因は?

こんにちは、さいたま市の自転車出張修理屋のキーマートです。

今回は、天沼町に住む女性からの電話にて、「パンクしているかもしれないので、見てほしい。」との依頼です。

いつも通り電話口で「パンク修理で済めば~円、チューブ交換が必要な場合は~円になります。」と伝えてから出動。

(画像はイメージです)

到着してみると、ピンクの一般的な軽快車でした。

「空気を入れようとしたら、突然プシューっと空気が抜けてしまったんです。」

との説明だったので、バルブを確認してみると、虫ゴムが完全に劣化して素っ裸になってしまっていました。

(画像はイメージです)

「タイヤの中のチューブを取り出してパンクかどうか調べると、~円かかってしまうんですが、この状況から考えると、ほぼ間違いなく虫ゴムの劣化による空気漏れだと思います。

虫ゴムは無料で交換できますので、今回は虫ゴムを変えて様子見してみますか?」

と提案し、有料でもパンク調べをするか無料で様子見だけにするか尋ねると、

「では今回は虫ゴムだけ交換してみて、しばらく様子を見てみます。」

とのことだったので、すぐに交換しました。

虫ゴムは経年劣化してくるとヒビが入ったり、破れてきたりで、そこに何らかの衝撃(空気を入れようとする等)が発

生するとその瞬間に一気に裂けて飛んでしまい、空気が抜ける原因になってしまうことが多いです。

(画像はイメージです)

本来虫ゴムは半年~1年程度で交換する部品ですが、それを知らない人はそんな頻度で交換しませんからね。

今回は、

虫ゴム交換無料 にて終了です。

「え、出張費も無料でいいんですか!?」

とお客様がびっくりしていましたが、そうなんです。

お金のかかる作業が発生した場合のみ出張費をいただいているので、今回のように虫ゴムの交換や、簡単な点検、チェック、見積もり程度なら、作業代、出張費も含めて完全に無料です。

お気軽にご利用ください。

ただし最後に、

「虫ゴムは交換しましたが、万が一パンクの可能性もありますので、23日様子を見て、空気が抜けていなければ大丈夫です。もし23日後に抜けているようであればパンクですので、その時は修理代をいただきます。」

と付け加えました。

お客様も申し訳なく思ったのか、オロナミンCを1本持ってきてくださいました。

ありがたく頂戴し、その日は帰還しました。

こういうの、本当にありがたいですね。

少しずつでも、お客様たちとつながりを持って行けたらと思っています。

さいたま市の自転車出張修理は、ぜひキーマートをご利用ください!

キーマート出張修理サイト https://sites.google.com/site/keymartcycle/

椿 直之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です