2018/05/12 大東のジオス、キャリパー交換

こんにちは、さいたま市の自転車出張修理屋キーマートです。

今回は、大東に住む男性からの電話で、「Vブレーキのキャリパーを交換してほしいんです。」

との依頼です。

(画像はイメージです)

「シューやワイヤーではなく、キャリパーの交換ということは、何か事故でもあったんですか?」

と尋ねると、もう古い物なので外側に引っ張るバネの部分が折れてしまった、とのことでした。

ここまで状況をしっかり説明していただけるお客様も珍しいですが、状況が把握しやすいので助かりますね。

(画像はイメージです)

普通のお客様はここが折れると、

「ブレーキが、手元のレバーを握った状態から戻らなくなってしまった」

などの状況だけは伝えていただけるんですが、今回のお客様はその原因と部品の場所も把握されていたようです。

ただ、うちがちょうどVブレーキキャリパーの部品を切らしていたので、

「キャリパーは新品を取り寄せることになってしまうので、~日かかってしまいます。修理代は~円になります。もし中古品でもよろしければ、~円になりますが、いかがでしょうか?」

と聞くと、車体も古いものなので、中古品で充分です、とのことだったのですぐに出動しました。

待っていたのはジオスのクロスバイクでした。

(画像はイメージです)

後ろ側のブレーキのバネが破損していたので、やはり交換です。

今回の修理は、

ブレーキキャリパー(中古品)500円 + 交換工賃550円 + 出張費350円 = 合計1400円にて終了です。

今回は、私が直接チラシを配布している範囲のお客様だったので、クーポンご利用で500円引きにさせていただきました。

1年の中で自転車繁忙期と言われる3月から4月に配布したチラシには、修理代500円引きのクーポンが付いています。

お手元に持ってさえいてもらえれば、5月になってもご利用いただけるクーポンになっておりますので、お持ちのお客様はお気軽にご利用ください!

さいたま市の自転車出張修理は、キーマートをよろしくお願いいたします!

キーマート出張修理サイト https://sites.google.com/site/keymartcycle/

椿 直之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です