責任者について

代表:椿 直之

1986年生まれ 埼玉県出身

大学生時代、友人からの勧めで電車で片道2時間、50kmの通学距離をママチャリで走ったことがきっかけで、それまでただの道具としてしか見ていなかった自転車との付き合い方が変わる。

クロスバイク、ロードバイクと次々と乗り換えながら自転車の魅力に取りつかれていく。

新卒で入社した会社を辞めてホームセンター業に転職、自転車好きだと知った上司からの勧めで自転車担当者として配属され、仕事として自転車に接する。

その後自転車専門店でも技術を磨き、責任者も務める。

会社員としての枠にとらわれない仕事を求め、2017年に独立開業。

自転車の出張修理屋として、地元地域の自転車文化を担う。

大学での点検会、不要自転車の無料回収、回収修理した中古車を販売するなど

自転車にかかわるさまざまな仕事で地域に貢献。

その一方で、個人店の減少、業界の高齢化に注目し、若手ながらさらなる後進の育成、教育に目を向け、2020年セミナー講師としても活動を開始。

自転車安全整備士、自転車技士の資格試験対策の講座も持つ。