2018/04/18 見沼のPASナチュラ

こんにちは、さいたま市の自転車出張修理屋キーマートです。

今回は、見沼に住むママさんからの電話で、「電動自転車が、漕ぐと一定の周期で変な音がするので見てほしい!」との依頼です。


(画像はイメージです)
「まず、何が原因で音が鳴っているのか、確認点検させていただき、修理にいくらかかるのかのお見積もりを出すまでは無料です。

もし簡単なチェーンの調整だけで済めば~円、チェーン交換が必要な場合は~円、電動なので電動駆動部分の不具合の場合もあるので、

その時は見積もりにお時間をいただくかもしれません。」

と電話口にて伝えてから出動。

近かったので自転車での出動です。

到着してみると、ヤマハのPASナチュラで、後ろに同乗器を後付けした自転車でした。

実際確認のため乗ってみると、漕ぐたびにパキッ、パキッと音がなる様子。


(画像はイメージです)
クランク内部が原因だと厄介だな・・・と思いながらチェーンケースを外し、ペダルを手で回してみると、原因はすぐに明らかになりました。

チェーンの一部のリンクのみ固着しており、そこがスプロケットを通るたびに音なりがしていたのです。

「これは一部だけサビで固まっちゃってるみたいなので、注油してチェーンを揉んでみます。それで済めばチェーン調整ということで~円ですね。」

と伝え、作業に取り掛かりました。

なぜ一部だけやたらと手強く固着してしまったのかは謎でしたが、オイルを揉み込んで縦に横に馴染ませると、次第に緩んでいきました。

チェーンケースを戻し改めて乗ってみると、音は改善、成功しました。

サビをできる限り防ぐには、雨ざらしよりも自転車にカバーをかけた方が良いことや、定期的に自分で注せるオイルのご案内もしました。

今回の修理は、

チェーン調整550円 + 出張費350円 = 900円 にて終了です。

終わり際、お客様から子供車のカギの交換についての相談も受けました。

「子供用の自転車も、普通にホームセンターとかで売ってる安いカギで交換できるものなんですか?」

車体はブリヂストンのエクスプレスジュニアという車体だったので、

「これは車体の形が特殊なのと、カギを取り付ける座金がもともと付いているタイプの自転車なので、普通車用のカギは合わないですね。付けるにしても、一手間加工が必要なんです。」と返答。

「自分でやるにはちょっとハードル高いかもですね。じゃあまた今度機会があれば、交換をお願いするかもです。」

と言っていただけました。

自分で簡単な修理ならやってみようかな、と思っても、本当にその部品が自分の自転車に合うかどうかは、実際経験を積まないとわからない部分もあります。

部品だけ買ってしまって、付けようとしたら合わない!

パッケージ開けちゃったので、返品できない!

なんてことになってしまっては元も子もないので、どんなパーツが合うかのご相談も承っております。

親切丁寧な対応の出張修理屋、キーマートをよろしくお願いします!

椿 直之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です