2018/06/03 ママチャリのカスタムにチャレンジ!その5

こんにちは、さいたま市の自転車出張修理屋キーマートです。

皆さんは、学校や職場、駐輪場に停めてある自転車を見て、自分の自転車がどれなのかすぐにわかりますか?

自転車本体のカラーで一番多いのはシルバー、次いでブラックです。

どこを見てもシルバー、ブラックの同じような自転車ばかりで、駐輪場のおっさんに移動させられてしまうとどれが自分のものかすぐには判別できなくなってしまいます。

中にはフレーム本体をカラースプレーで塗って、目立つようにしている人もいます。

それだと手間もかかるし、下手だと見栄えも良くないうえ、自転車の走行性能を損なう場合もあります。

ちょっとしたパーツを交換してアクセントをつけ、他の人の自転車とはちょっと違ったおしゃれ感を出してみたい。

ただカスタムパーツなんて、スポーツバイク用のばっかりじゃないの?

否!自転車のカスタムは、スポーツ車だけの特権ではありません。

ママチャリも、カスタムしたっていいじゃない!

そんな方のために、お手頃価格でできる、ママチャリカスタム企画をご用意しました。

何回かにわたって、いくつかのパーツをカラフルにアレンジできるカスタムをご紹介します!

今回カスタムするのは、ハンドルグリップです。

まずは写真をご覧ください。

カスタム前

カスタム後

全体像

グリップは自転車全体に占める割合で見ると、面積こそ狭いですが、一番目線から近い位置にあることや、運転中に実際握る部分であるため、運転者から見るとかなりのイメチェンになるのではないでしょうか。

今回は元のブラウンからブルーにカスタムしましたが、他にも

ブラック、ホワイト、イエロー、オレンジ、ピンク、ブラウン、パープル、グリーン、レッド、ライムグリーン、ライトブルー

の全12色で展開しています。

グリップは手汗や紫外線による劣化などで、表面がベタベタしてきたり、緩くなってくるくる回るようになってしまったりで、人によってはそこそこ交換頻度が高い部品です。

値段も比較的安い部類ですし、お店でやってもらわなくても自分で簡単にカスタムできるので、ちょっとした気分転換に、と気軽にカラーアレンジできるのもオススメです。

当店でこのカスタムを行うとすると、

グリップ1800円 + 交換工賃550円 = 1350

にて交換することができます!

実はこんな変わったこともやっている出張修理屋キーマートですが、これからもよろしくお願いします!

キーマート出張修理サイト https://sites.google.com/site/keymartcycle/

椿 直之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です